キャリアアップ助成金(正社員化コース)

※助成金情報については、平成29年3月現在の情報であり、あくまでも情報の一部です。実際の受給にあたっては、他の要件が必要な場合もございます。また、当ホームページに記載の無い不支給要件に該当する場合も受給出来ませんのでご了解ください。

概要
有期契約労働者等(短時間労働者および派遣労働者のうち、 期間の定めのある労働契約を締結する労働者を含む)等を正規雇用労働者や多様な正社員等に転換または直接雇用した事業主に対し助成されます。

助成内容

転換の種類 助成額 派遣→正規雇用など 母子家庭の母等、一定の条件を満たした35歳未満者の転換等
①有期→正規 45万円(60万円) 30万円加算 10万円加算
②有期→無期 22.5万円(30万円) 5万円加算
③無期→正規 22.5万円(30万円) 30万円加算 5万円加算
④有期→多様な正社員 30万円(40万円) 15万円加算 5万円加算
⑤無期→多様な正社員 7.5万円(10万円) 15万円加算 5万円加算
⑥多様な正社員→正規 15万円(20万円)

※勤務地·職務限定正社員制度を新たに規定した場合:④⑤1事業所当たり7.5万円(10万円)加算。
※( )内は中小企業事業主に対する助成です(加算額は中小企業も同額)。
※表は1人当たりの助成額。 1年度1事業所当たり15人まで。

対象事業主
次の全て該当する雇用保険の適用事業所の事業主
①「有期契約労働者等のキャリアアップに関するガイドライン」に基づき、キャリアアップ計画(※)を作成し、都道府県労働局長の認定を受けること
②有期契約労働者等を、正規雇用労働者・多様な正社員(勤務地限定正社員、職務限定正社員および短時間正社員)等に転換または直接雇用する制度を、労働協約または就業規則等に規定していること。
③2により転換または直接雇用された労働者が、継続または通算して6ヵ月雇用あるいは(派遣労働者にあっては受け入れ)された者であること
④2により転換または直接雇用された労働者を6ヵ月以上の間継続雇用し、その賃金を支給していること
⑤その他、一定の条件を満たしていること

有期契約労働者等のキャリアアップに向けた取り組みを計画的に進めるため、①対象者、②目標、③期間、④目標達成のための事業主が講ずる措置等を予め記載したものです。

よしざわ社労士・社会福祉士事務所では、キャリアアップ助成金の申請のサポートをしております。
有期契約労働者等を正規雇用労働者などに転換することをご検討されている方は是非一度ご相談下さい。

八王子市の介護経営に強い社労士(社会保険労務士)よしざわ社労士・社会福祉士事務所 吉澤 努