img_0524
img_0525

2016年11月22日(火)、東京都千代田区の丸の内パークビルディングで職務分析・職務評価セミナー 導入編が開催され、出席いたしました。

同一労働・同一賃金制度導入への機運が高まり、助成金の状況も含めて、何かとパートタイム労働者の待遇改善対策が取り上げられますが、今回はパートタイム労働者の職務分析・職務評価をどのように行っていくべきか、という観点でセミナーが開催されました。

私もこれまで正社員用のキャリアパスや人事制度の勉強・実務は行ってまいりましたが、パートタイム労働者用のキャリアパスはすっかり抜けておりました。同一労働・同一賃金といっても、どのようにパートタイム労働者の賃金設定や職務分析を行うかはこれまで深掘りが出来ておりませんでした。

そういった反省も踏まえて、今回少しでもいいヒントになればと思い、セミナーに参加させていただきましたが、非常にいい勉強になりました。

午後の一番眠くなる時間帯の中、我々受講生に考えさせ、手を動かさせるセミナーだったので、眠気防止だけでなく実務の勘所がよく分かりました。資料も大変よくまとまっており、明日からでもすぐに顧問先に説明できそうなとても良い虎の巻をいただきました。

これからの労務管理はパートタイム労働者の賃金設計やキャリアパスの構築が非常に重要になってまいります。
そういった意味で、非常に貴重な一日になったように思います。

八王子市の介護経営に強い社労士(社会保険労務士)よしざわ社労士・社会福祉士事務所 吉澤 努