~今年は「生産性の向上」をキーワードに人材育成に関する施策をPR~
厚生労働省では、職業能力の開発・向上の促進と技能の振興を目指し、11月を「職業能力開発促進月間」、11月10日を「技能の日」※と定めています。
 この月間中、国と都道府県などでは「卓越した技能者(現代の名工)」の表彰式(11月21日)などさまざまな催しや、事業主の皆さまのニーズに合わせた各種
人材育成支援施策の積極的な周知・広報活動を行っています。
 今年は「生産性の向上」をキーワードに、企業や従業員の「生産性の向上」につながる施策を積極的にPRしていきます。
 人材育成に取り組む皆さまを支援するため、さまざまな支援策を用意していますので、従業員のキャリアアップを図る際には、ぜひご活用ください。

※昭和45年に「技能五輪国際大会(国際職業訓練競技大会)」が、アジアで初めて日本で開催されたことを記念して、開会式が行われた11月10日を「技能の日」、
 11月を「職業能力開発促進月間」と定めています。

■職業能力開発促進月間の主な催し
 月間中に国と都道府県が実施する催しについては、こちらをご覧ください。
http://krs.bz/roumu/c?c=13552&m=72805&v=76f2ddef

八王子市の介護経営に強い社労士(社会保険労務士)よしざわ社労士・社会福祉士事務所 吉澤 努