img_0507img_0508

平成28年11月19日土曜日、さいたま市浦和区の産業カウンセラー協会 北関東支部研修室にて、「メンタルヘルス教育のできる産業カウンセラーを目指そう!」講座が開催され、出席いたしました。

講師は佐藤義哲先生でした。佐藤先生は私と同じく社会保険労務士でありながら、産業カウンセラーやメンタルヘルス法務主任者などメンタルヘルス系の資格を多く持ち、メンタルヘルス分野に強みを持つ社会保険労務士さんです。

朝9時30分から16時30分までの長丁場でしたが、受講者を飽きさせることなく、むしろ使えるネタ、身につくネタが満載の大変充実した一日になりました。

私も心理学科を卒業していることもあり、企業へのメンタルヘルス教育には注力している途上でありまして、セルフケアやラインケアなどのセミナー資料は自分なりに作り込んでまいりましたが、他の方の視点というのは大変大きな参考になります。「こういう話もした方が良さそうだな・・・。」と感じる部分がいくつもあり、セルフケア・ラインケアともに私が現在作成している資料も修正を入れようと考えております。

特に自殺対策の事例研究資料などは是非、ワークで取り入れてみたいと思いました。

また、受講生に必ず覚えてもらいたい部分の語呂合わせや、メンタルヘルス教育に限らず研修講師として依頼を受けた場合に「成功の8割を占めると言われるほど重要なこと」などもお話下さり、メンタルヘルス分野での勉強と説明者としてのスキルを同時に学ぶことが出来、本当に有意義な一日でした。

産業カウンセラー協会北関東支部様、佐藤先生ありがとうございました。

八王子市の介護経営に強い社労士(社会保険労務士)よしざわ社労士・社会福祉士事務所 吉澤 努