「過労死等防止対策推進法」では、過労死等を防止することの重要性について
国民の自覚を促し、これに対する国民の関心と理解を深めるため、毎年11月を
「過労死等防止啓発月間」と定めています。
 過労死等には、労働時間や職場環境だけでなく、その背景となる企業の経営状
況や商取引上の慣行のほか、睡眠を含めた生活時間など、さまざまな要因が関係
しています。
 また、過労死等を防止するためには、職場のみでなく、職場以外においても、
周囲の「支え」が有効であることが少なくありません。
 このため、国民一人ひとりが自身にも関わることとして、過労死等とその防止
に対する関心と理解を深めることが重要です。

■「過重労働解消キャンペーン」の実施
1 労使の主体的な取組を促します
  キャンペーンの実施に先立ち、使用者団体や労働組合に対し、厚生労働大臣
  名による協力要請を行います。
2 労働局長によるベストプラクティス企業への職場訪問を実施します
  都道府県労働局長が長時間労働削減に向けた積極的な取組を行っている企業
  を訪問し、取組事例を報道などにより地域に紹介します。
3 重点監督を実施します
  長時間の過重な労働による過労死などに関して労災請求が行われた事業場や
  若者の「使い捨て」が疑われる企業などへ監督指導を行います。
4 電話相談を実施します
  「過重労働解消相談ダイヤル」(無料)を全国一斉に実施し、過重労働をは
  じめとした労働条件全般にわたり、都道府県労働局の担当官が相談に対応し
  ます。
  実施日時   : 11月6日(日)9:00~17:00
  フリーダイヤル: 0120-794-713(なくしましょう 長い残業)
5 過重労働解消のためのセミナーを開催します
  企業における自主的な過重労働防止対策を推進することを目的として、11月
  を中心に全国で計60回、「過重労働解消のためのセミナー」を開催します
  (参加無料。どなたでも参加できます。)。

【申込方法など詳細はこちら】
株式会社東京リーガルマインド(委託先)
「過重労働解消のためのセミナー」ホームページ
http://krs.bz/roumu/c?c=13425&m=72805&v=0eed4120

【過重労働解消キャンペーン特設ページ】
http://krs.bz/roumu/c?c=13426&m=72805&v=3b00f773

八王子市の介護経営に強い社労士(社会保険労務士)よしざわ社労士・社会福祉士事務所 吉澤 努