平成28年7月5日、八王子労働基準監督署において、毎年恒例の臨時労働保険指導員をさせていただきました。

「毎年恒例の」といっても、私自身は昨年に続き2回目です。昨年は初めてということもあり、丁寧にフォローしていただきましたが、今年は「経験済み」という事でいつまでも甘えていられません。

7月5日という日程の問題もあったのでしょうが、今年は昨年ほど多くの事業者様が来られなかったようです。おそらく投稿日の今日(7月11日)は最終日なので、大変混雑しているのではないかと思います。

やはり、頭を悩ませるのが建設業の「一括有期事業」関係の申告です。私は介護業界特化の社会保険労務士という立場ですので、建設業のお客様とは現在のところご縁がございません。しかし、この建設業の「一括有期事業」の申告は経験の浅い私にとっては、非常に厄介に感じました。しかも、1年に1度(1日)だけしか関わらないので、来年はまた忘れてしまっているのではないかと危惧しております。

とはいえ、いろいろな業種業態の生の労働保険申告書を拝見させていただき、自らチェックをさせていただくという経験は本当に貴重で、いらっしゃった事業者様の中には、「来年もまた吉澤さんに指導してもらいたい」と言って下さる方のいらっしゃったりして、いいモチベーションもいただきました。

やり慣れない仕事と場所で、終わった後どっと疲れてしまいましたが、何とも言えない充実感を得ることが出来ました。

八王子市の介護経営に強い社労士(社会保険労務士)よしざわ社労士・社会福祉士事務所 吉澤 努

IMG_0431IMG_0393

八王子市の介護経営に強い社労士(社会保険労務士)よしざわ社労士・社会福祉士事務所 吉澤 努