~スローガンは「見えますか? あなたのまわりの見えない危険 みんなで見つける 安全管理」~
7月1日から7日までは「全国安全週間」です(6月1日から30日までは準備期間)。
全国安全週間は、産業界での自主的な労働災害防止活動を推進し、広く一般の安全意識の高揚と安全活動の定着を図ることを目的としており、今年で89回目を迎えます。

労働災害は長期的に減少し、平成27年は初めて年間の死亡者数が1,000人を下回りました。一方、休業災害を含む労働災害全体では、十分な減少傾向にあるとは言えません。特に、近年の産業構造の変化に伴って拡大を続ける第三次産業などでは、職場の安全に関して自ら取り組む意識が十分とは言えず、労働災害が増加傾向にあります。また、経験が浅い労働者は職場に潜む危険を察知できないことが懸念されています。

このような背景を踏まえて、今年度の全国安全週間では「見えますか? あなたのまわりの 見えない危険 みんなで見つける 安全管理」をスローガンに掲げ、安全な職場環境を形成するために、同じ職場にいる労働者全員で早期に危険要因を発見・改善・見える化し、事故の発生を未然に防ぐことを呼びかけています。

皆さまには全国安全週間を契機として、安心して働ける職場づくりに取り組んでいただくようお願いします。

【全国安全週間ポスター・リーフレットの掲載ページ】
http://krs.bz/roumu/c?c=12411&m=72805&v=06b21b3e

八王子市の介護経営に強い社労士(社会保険労務士)よしざわ社労士・社会福祉士事務所 吉澤 努