「女性の活躍推進企業データベース」とは、企業における女性の活躍状況に関する情報を一元的に集約したデータベースです。本サイトでは、自社の状況を公表、または他社の状況を閲覧できます。
公表、閲覧はすべて無料です。他社の取組を地域別、業種別、規模別に検索して閲覧し、自社の取組の参考にすることもできます。

常時雇用する労働者が301人以上の企業のうち、約3分の1の企業がすでに本サイトに登録済みで、新たに登録する企業も日々増えています。本サイトへのアクセス数も増えており、学生・求職中の方へ向けて、自社の状況をアピールすることができます。
平成28年4月1日に全面施行された「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」(以下「女性活躍推進法」)における「女性の活躍に関する情報公表」や「行動計画の外部への公表」(※)の掲載先として、ぜひご活用ください。

【詳細はこちら】
女性の活躍推進企業データベース
http://krs.bz/roumu/c?c=12408&m=72805&v=682fbe10

※女性活躍推進法では、常時雇用する労働者が301人以上の事業主については、
次の1~4の事項が義務付けられています。
1.自社の女性の活躍に関する状況把握、課題分析
2.状況把握、課題分析を踏まえた行動計画の策定、社内周知、外部への公表
3.行動計画を策定した旨の都道府県労働局への届出
4.女性の活躍に関する情報の公表

◆女性の活躍推進に関する状況などが優良な事業主として、厚生労働大臣の認定 を受けたい企業◆
女性の活躍推進に関する状況などが優良な事業主として、厚生労働大臣の認定を受けたい企業は、「女性の活躍推進企業データベース」で、認定基準を満たす事項の実績などを公表する必要があります。
認定は3段階あり、認定を受けた企業は、認定マーク「えるぼし」を商品や広告、名刺、求人票などに使用し、女性の活躍を推進している企業であることをアピールできます。また、「公共調達における加点評価」や「日本政策金融公庫による低利融資」の対象になります。
4月末日までに全国で46社の企業を「えるぼし」企業として認定しました。

【詳細はこちら】
厚生労働省ホームページ「女性活躍推進法特集ページ」
http://krs.bz/roumu/c?c=12409&m=72805&v=cda42e1e

八王子市の介護経営に強い社労士(社会保険労務士)よしざわ社労士・社会福祉士事務所 吉澤 努