トライアル雇用奨励金

※助成金情報については、平成28年5月現在の情報であり、あくまでも情報の一部です。実際の受給にあたっては、他の要件が必要な場合もございます。また、当ホームページに記載の無い不支給要件に該当する場合も受給出来ませんのでご了解ください。

「トライアル雇用」は、職業経験の不足などから就職が困難な求職者を原則3カ月間の試行雇用することにより、その適性や能力を見極め、常用雇用への移行のきっかけとしていただくことを目的とした制度です。

奨励金の支給額

対象者1人当たり、月額最大4万円(最長3ヵ月間)

※対象者が母子家庭の母等又は父子家庭の父の場合、若者雇用促進法に基づく認定事業主が35歳未満の対象者に対しトライアル雇用を実施する場合いずれも1人当たり月額5万円(最長3ヵ月間)となります。

事前にトライアル雇用求人をハローワーク、地方運輸局、職業紹介事業者に提出し、これらの紹介により、対象者を原則3ヵ月の有期雇用で雇い入れ、一定の要件を満たした場合に、奨励金を受けることができます。
※ トライアル雇用奨励金の取扱いを行うに当たって、雇用関係給付金の取扱いに係る同意書を労働局に提出している職業紹介事業者

「トライアル雇用」の対象者

つぎのいずれかの要件を満たした上で、紹介日に本人がトライアル雇用を希望した場合に対象となります。

八王子市の介護経営に強い社労士(社会保険労務士)よしざわ社労士・社会福祉士事務所 吉澤 努