介護事業所を営むにあたって、介護保険関係の書類の提出は本当に複雑で面倒です。
開業時の指定申請、更新申請、変更届、介護職員処遇改善加算にまつわる計画書、報告書、その他の加算届、体制状況一覧表、介護報酬改定時の諸々の提出書類など、日々現場の事で手一杯の介護事業所にとっては、負担以外の何物でもないと思います。
平成26年度「介護労働実態調査」の「介護サービスを運営する上での問題点」では、「指定介護サービス提供に関する書類作成が煩雑で、時間に追われている」と答えた介護事業所は28.5%あり、3分の1近くの事業所が書類作成に苦慮している実態が明らかになっております。
当事務所は、これまでの経験で行政に提出する様々な介護保険関係書類を作成してまいりました。「餅は餅屋」のごとく、介護事業者様は「目の前のご利用者様、あるいはスタッフ同士の連携」に集中していただき、煩雑な書類作成は、介護保険関係書類作成の専門家にお任せください。

八王子市の介護経営に強い社労士(社会保険労務士)よしざわ社労士・社会福祉士事務所 吉澤 努