介護ラボしゅう
介護ロボット

平成28年2月18日(木)、千歳烏山駅付近の粕谷区民センターにて「介護ラボしゅう」という介護にまつわる人たちが参加して月1回開催される勉強会?情報交換会?に参加したしました。
きっかけが何だったか自分でも思い出せないのですが、何らかの形で「介護ラボしゅう」を知って、機会があれば一度参加したい、とかねてから思っており、初めて参加する事が出来ました。
今回のテーマは「介護ロボットって本当に必要?」というテーマでした。
今後の介護業界にとっては、避けて通れないテーマですよね。
ロボットが出来る事、ロボットに期待したい事、ロボットに依存する事によって生じる弊害、など様々な意見が出て大変興味深かったです。
私が事前に感じていた介護ロボットに対するイメージよりも他の参加者の方がはるかにいろいろなイメージを膨らませていて、いちいち「なるほどなぁ・・・。」と感心しておりました。
本日議論された内容が全てロボットに出来るか分かりませんが、実現すれば、かなり介護事業所の雰囲気は変わるだろうなぁ、と帰りの電車内でいろいろ考えさせられました。

八王子市の介護経営に強い社労士(社会保険労務士)よしざわ社労士・社会福祉士事務所 吉澤 努