タイムマネジメント研修
平成28年1月15日金曜日都内某所にて某研修機関が主催する、「タイムマネジメント研修~仕事を効率的に進めるための時間管理を学ぶ」に参加いたしました。
私自身、社会保険労務士という立場から、労働基準法における「労働時間」という概念については、理解しているつもりですが、別の角度から「労働時間」とは何か、「仕事」とは何か、をもう一歩踏み込んで捉えてみたくて、また仕事柄、「残業対策」というテーマも度々話題に上ることもあり、さらに有益なアドバイスが出来ればと思い、この研修に参加いたしました。
参加しての感想は、「非常に勉強になりました。」の一言に尽きます。
これまで一社会人として、また一事業家として、ましてや労務管理の専門家である社会保険労務士として、「仕事の時間管理」について、深堀して考えることが出来ていなかったなぁと痛感いたしました。
昔から「時は金なり。」というように、労働時間はすなわちコストです。言われてみれば当たり前のことですが、一つひとつの仕事の所要時間をもっとしっかりと考えてみるべきだと感じました。
自分の仕事の検証、優先順位の明確化、パレートの法則、仕事のやり方の工夫ノウハウなど、教わった内容を自分仕様にしっかりとブラッシュアップして、さらには顧問先様にしっかりと伝えていけるように落と

し込んでいきたいと思っております。

八王子市の介護経営に強い社労士(社会保険労務士)よしざわ社労士・社会福祉士事務所 吉澤 努