厚生労働省では、労働災害のうち最も多い転倒災害の減少を図るため、2015年
に「STOP!転倒災害プロジェクト2015」を開始し、皆さまのご協力をいただきな
がら取り組んできました。
 その結果、転倒災害は昨年11月末の速報値で前年比約3%の減少となっていま
す。皆さまのご協力ありがとうございました。

 今年からは「第12次労働災害防止計画」の後半に入りました。
この計画は、平成29年までに、平成24年と比較して労働災害を15%以上減少させ
るというものです。転倒災害は前年比では減少となっていますが、平成24年と比
較すると残念ながらほぼ横ばいの状況で、まだまだ対策の余地があります。
 そこで、今年からは「STOP!転倒災害プロジェクト」を、期限を設けずに実施
します。引き続き、皆さまのご協力をよろしくお願いします。
 プロジェクトでは転倒災害が最も多い2月を重点取組期間としており、この期
間には皆さまの職場でも総点検を実施し、転倒防止対策に取り組んでいただきた
いと思います。(詳細は「職場のあんぜんサイト」に掲載します)

 それでは、皆さまのご活躍とご健勝、さらに、転倒災害の撲滅を祈念いたしま
して、今年も一年「ご安全に!」。

■ポータルサイト「職場のあんぜんサイト」
http://krs.bz/roumu/c?c=11855&m=72805&v=76867df3
(資料出所 厚生労働省)

八王子市の介護経営に強い社労士(社会保険労務士)よしざわ社労士・社会福祉士事務所 吉澤 努