11月6日金曜日、八王子市役所にて「第4回八王子市高齢者あんしん相談センター運営部会」が開催され、委員として出席いたしました。
 議題としては、最初に八王子市地域ケア会議の設置要綱について審議されました。
 個別ケース会議、地域ケア個別会議、地域ケア推進会議について、所掌事項や構成団体・構成員を確認するような流れでした。
 私はこの分野について、今一つ理解が進んでいないのですが、これから本格的に八王子市として地域包括ケアシステムを構築していくなかで、核になる部分だと思うので、しっかりと追いかけていきたいと考えております。
 また、生活支援コーディネーター・協議体についても、議題に上がりました。こちらも大変活発な議論が行われましたが、本日は結論にまでは達しませんでした。生活支援コーディネーターの在り方についても、八王子市の福祉の中で大変重要な役割を占める業務になると考えられるので、しっかりとした議論の結果、良い結論に至ればと思います。
 最後は、高齢者あんしん相談センターの自己評価票についてでした。運営部会としては、評価項目がこれで良いのかという確認になりました。高齢者あんしん相談センターがどのような観点から評価されているのか、再確認させていただいたのは非常に良い機会だったと思います。

八王子市の介護経営に強い社労士(社会保険労務士)よしざわ社労士・社会福祉士事務所 吉澤 努