休暇を取得することは、心身の疲労回復などのために必要で、さらに、仕事に
対する意識やモチベーションを高めます。また、休暇を取得しやすい環境は、仕
事の生産性を向上させ、企業イメージの向上や優秀な人材の確保につながるなど、
企業、労働者の双方にメリットがあります。
 厚生労働省では、年次有給休暇の取得しやすい環境整備を促進するため、来年
(来年度)の年次有給休暇の計画的付与について労使で話し合いを始める前の時
期である10月を「年次有給休暇取得促進期間」として、周知活動を行っています。

◆働き方・休み方を変える第一歩として、「プラスワン休暇」を実施しましょう◆
 仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)のために、「プラスワン休暇」
 で連続休暇を実施しましょう。例えば、労使協調のもと、土日、祝日に年次有
 給休暇を組み合わせて、3日(2日)+1日以上の休暇を実施しましょう。

◆休暇取得に向けた職場づくりに取り組みましょう◆
 経営者の主導のもと、取得の呼びかけなど年次有給休暇を取得しやすい雰囲気
 づくりや、労使の意識改革をしましょう。
 年次有給休暇の取得状況を確認するとともに、取得率向上に向けた具体的な方
 策を話し合いましょう。

 ○年次有給休暇の「計画的付与制度」を活用しましょう
  「計画的付与制度」とは、年次有給休暇の付与日数のうち、5日を除いた残
  りの日数については、労使協定を結べば、計画的に年次有給休暇の取得日を
  割り振ることができる制度です。この制度を導入することによって年次有給
  休暇が取りやすくなると考えられます。

 ○「働き方・休み方改善コンサルタント」にご相談ください
  都道府県労働局の「働き方・休み方改善コンサルタント」が、電話相談や個
  別訪問で、働き方や休み方を改善するためのアドバイスを行い、会社のワー
  ク・ライフ・バランスの実現をお手伝いします。相談は無料ですので、お気
  軽にお近くの都道府県労働局 労働基準部監督課(東京、愛知、大阪は労働
  時間課)( http://krs.bz/roumu/c?c=11492&m=72805&v=64a887f6 )
  までお問い合わせください。

【詳細はこちら】
 10月は年次有給休暇 取得促進期間です。
 「働き方を変えよう。休み方を変えよう。生きがいを楽しもう。」
http://krs.bz/roumu/c?c=11493&m=72805&v=c12317f8

八王子市の介護経営に強い社労士(社会保険労務士)よしざわ社労士・社会福祉士事務所 吉澤 努