8月25日火曜日、東京都産業保健総合支援センターで「働く人のメンタルヘルス最前線7」というセミナーが開催され、参加いたしました。
本年12月より施行されるストレスチェック制度について、何か聞き漏らしている大事な情報があるのではないか、との考えと、これまでの復習の意味を兼ねて参加させていただきました。
講師は「こころの耳」ポータルサイトの運営事務局長をしていらっしゃる石見忠士さんが務めてくださいました。
内容については、知っている内容が大半でしたが、今の時期は繰り返し復習をして、しっかりと記憶に刷り込んでいく作業も必要だと感じているので、「再確認」という意味においては、有意義な時間だったと思います。
これまで把握しておらず、なおかつ重要な情報としては、国が認定する「安全衛生優良企業公表制度」が本年6月から施行されたという事です。
これまではどちらかというと、「ブラック企業」という言葉ばかりが先行しがちでしたが、今後は国がしっかりと「ホワイト企業」についても認定・評価していき、一定のインセンティブを与えていこうという制度です。
今回話を伺った限りでは、非常に面白い取組みなのではないかと感じてます。
まだまだ走り出したばかりの制度なので、国民全体でしっかりと育て上げていきたいと思います。

八王子市の介護経営に強い社労士(社会保険労務士)よしざわ社労士・社会福祉士事務所 吉澤 努