8月6日木曜日、神奈川県産業保健総合支援センターにおいて、「どうやってストレスチェックを実施したらよいのか」というセミナーに参加いたしました。
ズバリなタイトルですよね。
しかし、本年12月1日から施行と言っても、そもそも制度がよく分からない、なんとなく制度は分かったけど、どこからどう手を付けて良いのか分からない、という事業者は多いではないでしょうか。
私も何度かストレスチェックの勉強会には参加させていただいておりますが、まだ自分の中で把握しきれていない部分を多々感じており、おさらいの意味で参加させていただきました。
概要については、ある程度理解したつもりですが、実施となるといろいろなハードルがあるな、と感じました。
例えば、実施をする産業医の先生がストレスチェックを行う時間があるのか、「俺はそんな面倒な事はしたくない」、などど言われるのではないか。ストレスチェックの研修に行くことにも抵抗があるのではないか、などを感じました。
その他も実施していく中でいろいろ出て来ると思います。
そのためには、まずは早めに情報提供をしていかなければなりません。
また情報提供するためには、私自身が完全に理解していかないといけないですね。
これには繰り返し繰り返し復習をして、頭に刷り込んでいくしかないですね。
しっかり勉強したい、と思います。

八王子市の介護経営に強い社労士(社会保険労務士)よしざわ社労士・社会福祉士事務所 吉澤 努