八王子年金事務所
7月23日木曜日、八王子年金事務所にて算定基礎届の相談員を務めてまいりました。
これは年に1回、全ての法人に提出義務がある社会保険算定基礎届について、記載方法が分からない方のために受付コーナーを設け、記載方法をご指導させていただくという役です。
実際の算定基礎届の提出期限は7月10日までだったので、相談員と言ってもどれほどの数の事業者様が相談に来ていただけるのかという思いで待機しておりました。
以外にも7社もの事業者様が相談にいらっしゃいました。元々記載方法が全く分からないという事業者様ばかりでしたので、一から丁寧に説明して一緒に記載させていただくとそれなりに時間がかかります。
なので、7社となると予想外に忙しかったです。
しかし、人様に説明するというのはホントに勉強になりますね。
自分では分かりきっているつもりでも、質問をされると「ん?」となってしまった部分がたまにあり、ハッとさせられました。
あまりにも便利になっている現在、給与ソフトなどで何もわからなくてもキチンとした書類が出しやすい世の中です。
しかし我々はプロですので、ソフトに任せきりではなく、仮にソフトに頼るにせよ、どのような計算過程でソフトがこのような金額を算出しているのか、隅々まで理解して説明できるようにしていかなければなりませんね。
非常に勉強になった一日でした。

八王子市の介護経営に強い社労士(社会保険労務士)よしざわ社労士・社会福祉士事務所 吉澤 努