本日7月13日から5日間、東京神田の社会保険労務士会館にて、「平成27年度年金相談実務者研修(初心者)」を受講する事になりました。
この研修を受講する事により、年金事務所や全国社会保険労務士会連合会が運営する「街角の年金相談センター」において、年金相談に対応するためのスキルを習得するための目的で行われます。
平成24年に社会保険労務士試験に合格後約3年になりますが、初めて社会保険労務士会館に来ることが出来ました。しかも何と、全国社会保険労務士会連合会の大西会長と大谷副会長が突然いらっしゃり、名刺交換をさせていただくというビッグサプライズつきでした。
雑誌やポスター等では常々拝見させていただいておりましたが、「生の会長」に直接お会いできるのは光栄の一言です。
年金相談については、社会保険労務士ですから、年金の知識は一通り身に付けてきたはずですが、すでに忘れてしまっていることも多く、また、「ウインドマシン」という年金相談のために独自に開発されたコンピューターの使い方に大変苦戦いたしました。
まだ初日ですが、何かぐったり疲れ果ててしまいました。
しかし、そうも言っていられないので、この後、今日の復習をしっかりやって明日の研修に備えたいと思います。
5日間、頑張るぞ!

八王子市の介護経営に強い社労士(社会保険労務士)よしざわ社労士・社会福祉士事務所 吉澤 努