3月5日(木)、都内某所にて介護報酬改定に対するミーティングが開かれました。
今回の改正は、どの介護事業所にとっても大変危機感を感じる内容になっており、我々介護事業所を支える社会保険労務士にとっても非常に深刻な内容です。
今回のミーティングには、全国各地からCB―TAG所属の社会保険労務士の皆様が出席され、今回の改正に対する真剣度合いがヒシヒシと感じられました。
工夫するところは工夫し、耐えるところは耐え、真摯に向き合う所は、真摯に向き合って対応する以外ないと思います。
このような状況においても、勝ち組と言われる介護事業者は確実に存在すると思います。我々もすべての知恵を結集し、関与する介護事業所様を勝ち組につなげていく橋渡しをさせていただこうという強い決意がさらに生まれました。

八王子市の介護経営に強い社労士(社会保険労務士)よしざわ社労士・社会福祉士事務所 吉澤 努