昨年11月28日に公布された「専門的知識等を有する有期雇用労働者等に関する特
別措置法」(以下、「法」)については、今月9日に、労働政策審議会に対して関
係省令・告示案の要綱等に関する諮問を行い、同日、同審議会から「妥当と考える」
との答申が行われました。(法については※1、諮問した省令等の内容は※2をご
参照ください)
 その内容を踏まえ、今年4月1日からの施行に向けて、各都道府県労働局におい
て、説明会を順次開催します。
 説明会では、法により新たに設けられた無期転換ルールの特例の内容や、特例の
適用に必要となる雇用管理措置に関する計画の認定申請手続などについて、ご説明
します。
 開催日や開催場所などの詳細は、各都道府県労働局までお問い合わせください。
(順次、各都道府県労働局のホームページにも掲載します)

(注)説明会が既に終了している場合もございます。また、定員に達した場合には
ご参加いただけない場合もございますので、ご了承ください。

【都道府県労働局所在地一覧】
http://krs.bz/roumu/c?c=10798&m=72805&v=6ae4e2c2

※1 法の内容については、下記URLの報道発表をご参照ください。
   http://krs.bz/roumu/c?c=10799&m=72805&v=cf6f72cc

※2 諮問した省令・告示案要綱等は、以下のような内容です。
 ・ 法による無期転換ルールの特例の対象となる高度専門職の範囲や年収要件
 ・ 特例の対象労働者に対して事業主が行うべき雇用管理に関する措置の内容
 詳細については、下記URLの報道発表をご参照ください。
   http://krs.bz/roumu/c?c=10800&m=72805&v=e48c6a52

資料出所 厚生労働省

八王子市の介護経営に強い社労士(社会保険労務士)よしざわ社労士・社会福祉士事務所 吉澤 努