よしざわ社労士・社会福祉士事務所

事務所の特長

  • HOME »
  • 事務所の特長

当事務所の特長

当事務所の特長は、介護業界に特化した社会保険労務士事務所ということでございます。
私は、介護老人保健施設を中心として運営していた医療法人に約12年勤務し、事務部門の統括責任者として、介護保険にまつわる諸手続き、人事労務管理、社会保険・労働保険、給与計算、行政機関対応等を行ってまいりました。
また、事業所の中にいた人間として、机上の論理では語れない、法律や制度では一律に対応できない、「人」の問題も数多く、対応してまいりました。
 このような経験と法律、制度の専門家である社会保険労務士としての立ち位置を融合して、介護業界に貢献させていただきたいと考えております。
 具体的な業務としては、社会保険・労働保険等の手続きの代行業務がございます。
 また、各事業所様が以外に手間と感じていらっしゃる、給与計算の代行もさせていただいております。
 社会保険・労働保険・給与計算ともに自事業所で行おうと思えば、不可能ではありませんが、経営者の方が自らこのような事を行うのは、非常に効率が悪く、経営者の方は経営の本業に集中していただく方が良いのではないかと、僭越ながら感じております。

 また、専門スタッフを直接雇用する場合に比べて、アウトソーシングした方がコスト面でも軽減される場合もございます。
 さらに、我々専門家に依頼することによって、単なる手続きだけでなく、勤怠や労務管理まで含めたご提案が出来る場合もございます。
 この労務管理に関する部分は、顧問契約の大切な部分かもしれません。介護事業所はまさに「人」で成り立っている労働集約型産業です。それゆえ、労使間での「労働」に関するトラブルが残念ながら、起こることがございます。このようなトラブル時に、気軽にいつでも相談できる法律の専門家である社会保険労務士が付いているという事は経営者の皆様の安心につながっていると思います。

 また私は、労働問題にさらに精通している「特定社会保険労務士」の資格をいただいております。
 平成24年の介護保険制度の改定で、労働法の罰金刑・懲役刑を受けた介護事業所は指定取り消しになってしまう可能性があります。したがって、私たちと一緒に労務管理上のコンプライアンスに対する不安・問題点をしっかりと解決していきませんか。
 さらに介護業界は他業化に比べても使えそうな助成金が数多くあり、この助成金の申請はまさに社会保険労務士の専門分野です。様々な助成金を駆使して、コストダウンにご活用いただきたいと思います。
 また、助成金を申請するということは、それだけ労働環境、職場環境を向上させることですから、間接的に離職防止や人材確保にもつながってくるかもしれません。

 他にも当然ながら、就業規則の作成、人事制度構築、賃金制度構築、介護保険にまるわる諸手続きの代行もさせていただいておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
 内容によっては、研修の講師などもさせていただきます。
 労働基準監督署の臨検や介護保険実地指導などもご要望があれば、立ち会わせていただきます。
 あえて、介護業界に特化した社会保険労務士事務所と標榜させていただいておりますのは、介護業界ならではの諸手続き、採用・離職防止ノウハウ、労務管理、人事制度、賃金制度、助成金、研修制度、実地指導対策などがあり、そういった部分は他業界のお客様より有用なご提案をさせていただけるのではないかと、感じております。

 しかし他業界のお客様でも、社会保険・労働保険のお手続き、給与計算代行、助成金申請、就業規則、労働法全般の事でお困りの事業所がいらっしゃいましたら、是非お気軽にお問い合わせ下さい。

保有資格

特定社会保険労務士
社会福祉士
第1種衛生管理者
八王子市社会福祉審議会 高齢者福祉分科会委員
東京都介護労働安定センター雇用管理アドバイザー
医療福祉接遇マナーインストラクター

よしざわ社労士・社会福祉士事務所 特定社会保険労務士 吉澤 努

PAGETOP
Copyright © よしざわ社労士・社会福祉士事務所 All Rights Reserved.